4足|ハンモック作家

ハンモックはチェアにこだわる3つのワケ

こんばんわ。10足のわらじ挑戦中の39歳。くますけです。

ボクのつくるハンモックってこんなかんじ。
IMG_2501
ハンモックチェアと呼びます。

「寝られるやつじゃないの〜?」と

よく聞かれるんですが、チェアタイプにこだわりがありまして。
それをエイヤ!で3つに絞ってみました。

①コロりん防止
IMG_6980

人間って頭が重いんです。

そして、子どもも。
子どもは筋力も弱いし
バランスくずしやすいから

すぐに、転ぶでしょ?

ハンモックでも一緒なんです。

こうやって乗っていても
ちょっとした拍子でコローンと落ちる。

まあ地面が土だから
平気っちゃ平気だけど
痛いものは痛い。

それをどうにか、防ぎたくて背もたれつけたチェアタイプを採用しています。
②あちこち行きやすい
IMG_6981

アウトドアで、ハンモックで、

ごろーん

と寝ころがるのを、夢みますよね〜。

でもね。

アウトドアって、なにかと忙しい。

やれ、

あれがない!

ってあっちへ行って。

やれ、

ころんだ!

ってこっちへ行って。

そのたびに

寝てたのを起きて

んで、また寝て

で、また起きて

ってかなり面倒。

だから、機動性が高いチェアタイプのほうが、

アウトドアの現場では重宝するんです。

寝るタイプは、

・あれもこれもしてもらえるリゾート地
・一人の時

に使いましょう。

③ブランコみたい
IMG_6963

そもそもハンモックって乗ったことある人少ないですよね?

そんな慣れないモノだからこそ

ブランコみたいに使えるチェアタイプがいいんです。

ボクみたいに体験活動していると

限られた時間で

楽しんでもらわないといけないから

そこのハードルはなるべく抑えたい。

となると、

森にブランコあるよ!

で、子どもたちをその気にさせれば

これでつかみはオーケー!

森にハンモックがあるよ!

では、

なんじゃい?それ?

となる確立大。

だからハンモックはチェアタイプに限るのです。

いかがでしたか?

僕がつくるハンモックが

チェアタイプなワケ、

おわかりいただけましたでしょうか?

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。