4足|ハンモック作家

\手作りは癒しだ!/ハンモックを手作りしたくなる3つの理由

こんにちは。10足のわらじで副業ライフ挑戦中の39歳。くますけです。

あの、ほんわかした感じを言葉にします

 

昨年から始めたハンモック作りワークショップ

ワークショップの時間中

 IMG_2554

なんともいえない

ほんわかした時間が流れるんですね

あの感じをあえて言葉にするとどんなだろう?

と思って、

ハンモックを手作りしたほうがいい3つの理由を挙げてみます

1)作る能力を取り戻そう

 

そもそも

手作りって楽しい!

ってことが言えますが

なんで楽しいのだろう?

と、ボクなりに考えてみると

さかのぼること、はるか昔

人間が、狩猟採取で生きていた頃まで戻ります

当時は、体や手足をフルに動かして

何かを得る日々を送っていました

だからきっと、その頃からの記憶で

手作りって行為は人間にとって喜びなんだと思います

ところが、現代では効率化、機械化がすすんで

パソコンを見てるだけで給料がもらえます

手足の動かし方が、本当に小さくなりました

合理化や機械化に押され

奪われてしまった

作る能力

IMG_6977

が、ハンモック作りの最中に

ちょっと呼び覚まされるから楽しいんです

人間の作る能力を取り戻しましょう

2)誰かを想う

 

ハンモックを作るとき

誰か乗ってもらいたい相手を思い浮かべて作ります

あの人に乗ってもらいたいから

どんな色にしようかな

それが大切

そもそも手作り自体を忘れている現代人

誰かに思いを寄せながら

物を作る機会って
ほんとうに少なくなりました

そして、ハンモックは乗った瞬間

みんな笑顔になる!

IMG_6980

かならず笑顔になるんです

誰かのことを笑顔にできるプレゼントを

その相手を想いながら作る時間って

最近ありましたか?

ボクのハンモックワークショップでは

そんな時間も提供できているんだと想います

3)自分自身の癒しになる

 

手作りすること

誰かを想うこと

実は、この一連の行動や考えが

その人自身の癒しになっている

IMG_7063

 

と気づきました

誰が乗るかな?

どんな表情するかな?

この色を気に入ってもらえるかな?

ボクたちの体には

・大切な人のために

・体を動かす

ことを喜ぶ遺伝子が組み込まれているとボクは信じています

ハンモック作りで

充実した時間を過ごしてください

そして、あなたが編んだハンモックに

乗った人を笑顔にしましょう

さあ、一緒につくりましょう!

ではまた~! 

〜ハンモックワークショップの予定〜

1/21
太陽のかおりと星のおと PARKフェスin おやまゆうえんハーヴェストウォーク

↑いつもなら5時間かかるハンモック作りが
30分でできてしまうラッキーなイベントです

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。