ナリワイづくり

\1つの会社しか経験ないの?/経験があなたを強くする理由

こんにちは。10足のわらじで副業ライフ挑戦中の39歳。くますけです。

IMG_7052

ボクは就職超氷河期といわれた時代に就職活動をした世代

大手銀行がばたばた潰れていくのを目の当たりにして

散々「終身雇用は終わった。一つの会社にずっといられると思うな」

と言われて、なんとか内定をもらった会社に入社したわけです

実力社会、実力社会。

会社に入ったら厳しいぞ・・・

と覚悟して入ったものの

するとそこは、お花畑だった
ELIMG_9226_TP_V

終身雇用は終わったはずなのに

年功序列制度が色濃く残り

いかに「この会社で」うまく立ち振舞っていくかを

みなが競っていた

あれ、実力社会って上司に媚びる力のこと?

そんな、ボクが抱いた違和感は

会社を辞めてみてよくわかった

まだその会社は、終身雇用時代の空気感が残っている会社だったのだ

社員のほとんどは、新卒でその会社に就職し

転職経験はもちろんない

外部の評価にさらされることなく

上司にさえ気に入られれば昇進できる

そういった人々で構成される会社だったので

だれも「実力社会」を知らなかったのだ

あれからボクは何社か転職を経験し

今では、かなりオリジナルな経歴書が書けるほどになった

むしろオリジナルすぎて活かせる会社が見当たらない

(これもこれで困っているのだが)

とはいえ、あのままあの会社に残っていたらと思うと

ちょっとゾッとする

ボクは一昨年、諸般の事情で新潟から茨城に引っ越して来て

仕事も辞めて、今の複数の仕事をかけ持つスタイルを築いているのだが

もし、1社で働くことしか経験がなかったら

あの時の変化に対応できなかったと思う

今、なんとか生活できているのは

あの会社でもうまくやってきた
あの仕事でもうまくやってきた

そんな経験が

どこでも、なんでもできる!

という自信に変わり、今のボクを構成していると思う

余談だが

骨は日々小さく骨折をしているそうだ

ジャンプして着地したら、その衝撃で小さく骨折をしていて

その小さな骨折を修復し、繰り返すことで骨はどんどん強くなっていく(らしい)

キャリアも同じだと思う

たくさんの失敗や、たくさんの経験が、個人の能力を強くしていく

1つの会社内の異動でも違った経験は得られるが

衝撃の強さで比べたら、転職には叶わない

一度きりの人生だもん

オリジナリティあふれる生き方がしたいよね

ではまた〜!

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。