6足|ファシリテーショングラフィッカー

\ファシグラ入門/キホンの筆記用具

こんにちは。10足のわらじで副業ライフ挑戦中の39歳。くますけです。

今日からは、ファシグラ入門と題して

明日から始められるファシグラの基礎をお伝えしていきます。

今日はキホン中のキホン。

筆記用具です。

1)模造紙に書くなら断然プロッキー



もう、これで決まり!

他の選択の余地はないくらいプロッキーです

裏移りしないのはもちろん、書きやすさ、コスパで最強です

加えて、ボクのように地方在住者にとって

近くのお店で買えるものでないと

いざ「インクがなくなった!」って時に不便ですからね

プロッキーであれば、100円ショップでも買えるので

間違いありません

色が豊富なのも嬉しいですね

買ったはいいけど、使わない色もあるので

セット販売より、個別に購入したほうがムダがなくていいですよ
IMG_4668
ちなみに、今、ボクが使ってるプロッキーはこれで落ち着いてます

セット販売に入っている紫、茶色、赤、オレンジは使っていません

うちの子のお絵かき用になってます。笑

ちなみに細字の場合は

かさばらないので太字では持ち歩いてない色も持ち歩いています

IMG_4670

よく使う色(ボクの場合、黒、緑、黄色、ピンク)は

購入頻度が高いので

近くではどこで売ってるか把握しておくといいですよ(ボクの場合、セリア)

たまに使うけど気に入ってる色(グレー、うすだいだい)は

しょっちゅうなくなることはないので

たまに上京した際に買っています

文房具店よりも、画材屋さんのほうがゲットできる確率高いですね

(ボクの場合、御茶ノ水のTools)

 

2)ホワイトボードに書くならボードマスター

ホワイトボードに書くなら

ボードマスターの中字平芯です

大切なことなの二度言います

中字平芯です!

他に、丸芯もあるのですが

ファシグラするなら平芯です(←三度目)

そしてデザインがよく似たノックルもあるので注意が必要です

↑これじゃないよ

ボクのオススメは

パイロットのボードマスター↓だよ

なぜかボードマスター推しかと言うと

詰め替えがあるからです

ボクはインクのかすれるペンにキレます

異常なまでにイラつきます

なので詰め替えの有無をかなり気にします

調べるとノックルにも詰め替えはあるようですが

ボードマスターは、詰め替え作業が簡単にできるので

気に入っています

気に入ったあまり、常に持ち歩くくらいです

というのも訪問した先で

ホワイトボードに書こうとした時

あれ、これインク出ない

え、これも出ない

あぁ、出た出た

結局、書いてる途中でかすれる・・・(ブチッ←ボクは静かにキレるタイプ)

ってことが、続いたことがあったんですね

インクの出ねえペンなんぞ、捨てちまえ!

と、インクの出ないペンには厳しいので

そんな不
要なストレスから自分を守る意味でも

常に持ち歩いていて

訪問先でも、自分のペンで書く

という、若干失礼なことまでしているのです。

とまあ、そういうくらいボードマスターはいいペンです。

買う際には替え芯も購入しておくといいですよ。

インクの出ないペンの次に、ボクがキレるのは

先の潰れたペンなので・・・笑

まぁ、それは冗談としても

ファシグラを楽しく、気持ちよく書くためにも

筆記用具にはこだわりたいところです

それでは、明日はそんなペンを使った

キホンの技術

をお伝えしようと思います

ではまた〜!

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。