★自然ガイドのネタ帳

翼を広げると160cmアオサギ

日本最大のサギ

田んぼ周辺でよく見かける大きくて首の長い鳥はサギといいます

白いサギと、グレーのサギがいるのですが
グレーなサギをアオサギと呼びます

全然青くないのですけど
昔の人はグレーを青と表現したみたいです
ほかにも緑を青と言ってみたり
「青」にはかなり幅があったようですね

さて、このアオサギはサギの仲間では日本一の大きさ!
翼を広げると160cm以上もあります
ヒト一人分の鳥が空から降りてくるので
近くで見るとかなり大迫力です

田んぼで何をしているかというと
おたまじゃくしや、ザリガニを食べています
長い足と、長いくちばしで
そっと近づいて獲物を捕えます
基本、丸飲みです

おたまじゃくしは
つるんとして喉ごしが良さげですけど
ザリガニは飲んだら痛そうです

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。