くますけについて

2018年の正月の抱負をふりかえってみたよ

今年の初めにこんな抱負をたてていました。

\呼びかけに応えたよ/ちきりん流新年の抱負こんにちは。10足のわらじ挑戦中の39歳。くますけです。 社会派ブロガーちきりんさんが 新年にこんな呼びかけをしていたので ...

すっかり忘れていたんですが、まさかこんなにも抱負の通りに過ごせるとは!

《VISION》
渡り鳥のように地域・国境関係なく、仕事や教育、遊びのために飛び回れる世の中

もうまさしく、このVISIONのままに生きた一年だったように思います。
地方にいると国境はおろか、県境や町境を越えるのも怖いと感じている人が実際に存在します。ボクはそれを知った時、腰を抜かすほど驚いたんですが、よくよくヒアリングしてみると決して珍しい存在ではなく、そのコミュニティでは「当たり前」のようです。
しかし、その当たり前が苦しく感じ、逃げればいいのに逃げられなくて辛い思いをしているのなら、ぜひとも渡り鳥になってほしい。あなたの人生はやり直せる。そのコミュニティから逃げ出してもいいのです。
そういった思いを強くした一年でしたし、これからもこのVISIONは変わらなそうです。

《MISSION》
新しい視点を提供し、見えない境界(思い込み)をなくしていく

自分は風の人として、よどみが生じているところへ行って、風を吹かせるのが使命だと思っています。まるで「ふいご」の役目があるのだと思います。
ふいごとは、火を勢いよく燃やすために風を送る道具のことです。
くすぶってる炎に風を送れば、再び燃え上がるように、ボクはふいごとしてフーフー風を送るのが使命なのです。

VALUE
都市住民を刺激、保護者との新しい関わり方、お金の見える化、会議の見える化、手づくりの奪還

都市住民を刺激する

まさにビリビリ刺激を与えられた一年だったように思います。
間違いなく、流れは地方に来ています。皆のあこがれる都市は、思っていたほどではなく、搾取され、疲弊していく自分自身に気づいた人たちから、地方に向かっています。そんな人たちに、地方暮らしも悪くないよ〜ってことが伝えられたイベントを開催できました。

保護者との新しい関わり方

ムスメの通う保育園での新しい関わり方を広げられると想定していましたが、こちらは。あんまり。でも、同じ県内の保育園での野外活動をプロデュースするなど幅が広がりました。

お金の見える化

500円分のビットコインを貯金するとどうなるか?を試してみた1年。結果、大暴落により想定とは全然違うことになっていますが(笑)実際に、その世界を覗き見ることで体感的に理解できたことは収穫です。

会議の見える化

地方創生系の会議でのファシグラだけでなく、先生として教えてみる機会にも恵まれました。学んだ方のグラフィック力の向上が目に見えてわかったので、貢献できたようで嬉しいです。

手づくりの奪還

ハンモックは買うものという常識から、ハンモックは作れるものへ。
のべ163名の方と一緒にハンモック作りにいそしめました。作って楽しい、乗って楽しい、乗ってもらって楽しい。笑顔をどんどん増やせる活動ができたことを誇りに思います。
なんでもかんでも効率だの、コスパだの、言ってますが、手づくり品のような非効率的なものに残る楽しみを忘れてはいけませんぜ。

まとめ
今年を振り返って

Uターンして3年目。ホップ(1年目)、ステップ(2年目)、ジャンプ(3年目)とまさにジャーンプ!できた年でした。

ということは来年は?

平成も終わるんですから、新たな旅に出ようと思います!!お楽しみに!

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。