★自然ガイドのネタ帳

メスは産卵のために省エネモードに入ります|ギンヤンマ

不便じゃないの?連結したギンヤンマ

今時期のギンヤンマは2匹連結して飛んでいます
前がオスで、後ろがメス

他のオスにメスを奪われないように
産卵するまでずっと連結しています

こんな嫉妬深いオスだと
メスははなはだ迷惑だろうと思うんですよ

だって、右に曲がりたいのに
左に行かれちゃったりしたらカチンとくるでしょうし
急に産気づいても
気づいてもらえない可能性だってあるわけだし

なんて思っていたら
メスにもメリットがあるのだそうです
それは「羽ばたかなくても、オスが運んでくれる!」

交尾を終えたメスは全エネルギーを産卵に向けたい
羽ばたくのだってエネルギー使うから
じゃあ多少不便でもオスに運んでもらうか
ってことらしいです

でも、ほんと、急に産気づいたら
どうやって伝えてるんだろう?

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。