8足|地域コーディネーター

変わらなければ、変えられる

何度か、転職を経験しているので、
求人に応募しようか、どうしようか悩んだ時、
ボクはさっさと応募してしまいます。

転職を大ごとに捉えている人は
・家族が許さない
・会社が認めてくれない
・もしも、・・・
と、いろいろ不安がこみあげてきて、大切な一歩を踏み出せないのかもしれません。

でも、考えみてください。

その求人には何人もの人が応募していて、全員その席に座れるとは限りません。先方から「ごめんなさい」される可能性が十分あるのに「採用です」と言われると勝手に思い込んで、悩むなんて下らないと思いませんか?

それに人生100年時代。100歳まで働くことは無くても、80歳近くまで働くことになっても全然おかしくありません。すると社会人人生の中で、1つの会社に長く務めるとか、1つの職業を貫くって、退屈じゃないですか?

言い方を変えると、あなたの今の仕事を65歳まで(それよりもっと)続けますか?

きっと続けないと思うんです。
職人でない限り、1つの仕事を定年まで続ける人はいないはずです。

自分が望もうが、望まなかろうが、変わるんです。

いずれ変わる職を、自分の意志で変えていくか、他人からの働きかけで変えられるか。

選択するカードは常にあなたの手元にあります。どっちを出すかはあなた次第です。

ボクは自分の人生だから、自分の力で変えていきたい。

待ってます!

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。