8足|地域コーディネーター

よそ者の自由、よそ者の不自由

ボクは「風の人」

風の人とは、風のように、次から次へと別の地域へ行って風を吹かせる役割の人。その逆は土の人。

なので、ボクは地域との関わりが薄い。消防団も入ったことないし、町内会に参加もしていません。

地域を主体にお仕事もさせてもらっているけど、深い交流を必要とする場面には、そもそも呼ばれません。きっと、連絡リストに入らないのだと思います。

ボクは、そんなよそ者感が心地よく
のびのびと過ごさせてもらっています。

土の人からしたら「付き合いの悪い人」に分類されるんだと思うけど、ラッキーなことにボクの周りの方たちは我慢強く、野放しにしてくれています。

地方に移住してきた人は、このへんで悩むんだと思います。
地域の人と仲良くしたいけど、あまり面倒なことは避けたい。
ところが、受け入れる側も、あなたの扱いに困っているのです。
仲良くしていいのか、仲良くしたくないのか。
その立ち位置がわかってくると、地域のみなさんとのかかわり方がスムーズになってくると思います。

風の人が手に入れらないもの

風の人をしていると、幼なじみに同士だから発揮できるチーム感や、同級生のツーカーの仲には、かなり縁遠いです。

たまに、
幼なじみってどんなだろう?
同級生と仕事するって、どんなだろう??
上司が、遠い親戚って???
別世界に憧れることがありますが、あまりに縁遠い世界すぎて想像も膨らみません。笑

風の人は、転校生。
在校生に馴染めても、在校生とまったく同じにはなれない
違う風を吹かせ、個性をふりまけばいいのです

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。