★自然ガイドのネタ帳

周波数ですみ分け秋の虫の声

あんなに鳴いても、きちんと相手に届くわけ

窓を開けると
リーンリン、コロコロ、ギーッチョンなど
いろんな虫の声が聞こえる季節です

鳴く虫は本当に数が多く
しかも一斉に鳴いてるので
聴く側のメスも

「え?なに?ちょっと聞こえないんだけど??」

と、ならないのか不思議です

あ、そもそもなぜ虫たちが鳴いてるかというと
自分のなわばりを守るためと
メスへのアピールのためです
だから鳴いてるのはオスたちってことになりますね

で、メスはその鳴き声を聞いてオスを選ぶのですが
こうも騒がしくては「よくわかんない」ってなっても
おかしくありません

だけど、そんな心配はご無用!
種類によって周波数が割り当てられてるそうなんです
例えば「リーンリン」と鳴くスズムシは3500ヘルツあたり
「コロコロコロリー」と鳴くコオロギは4000〜5000ヘルツ
「ギーッチョン」と鳴くキリギリスは9500ヘルツを担当しています

なので混戦することなく
お目当てのイケメンを見つけることができるんですね!

あ、ちなみに音痴なオスは
このヘルツが違うのでモテないそうです

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。