自然ガイドのネタ帳

チビカマキリは羽がない

カマキリの赤ちゃんみっけ

草むらの前で立ち止まって
しゃがんで
じーっと草を眺めていたら
(↑だいぶ怪しい)

ちーっちぇカマキリに出会いました

1cmとか2cmくらいの
小さなカマキリの赤ちゃんです

秋ごろに見る大きなカマキリと比べると
サイズが小さいだけで
もう、しっかりカマキリの形をしています

こどもと大人の違い

昆虫にはチョウのように
幼虫→イモムシ
成虫→チョウ
と、こどもとおとなで見た目が全然違うものもいれば

カマキリのように幼虫の時から
大人と見た目が同じ虫がいます

この、チビカマキリですが
大人のカマキリと大きく違うのは
サイズだけでなく

羽がない!

あまりの小ささに
確認するのも難しいですが
確かに、羽がないー!

なぜでしょう?

昆虫の世界では羽が大人の証

それは昆虫の世界では
羽があるのは大人になった証拠だから
イモムシもこどもなので羽がありませんね
カマキリも一緒で
こども時代は羽がはえません

もっと大きくなって
結婚相手を探す時期になると
羽が生えて遠くにいる
相手を探しに出かけるのです

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。