ショップ

すごいぞメルカリ!初出品後24時間で売れた話

本日、初めてメルカリに出品して
24時間もしないうちに売れましたので
その喜びと、忘備録を兼ねて記しておきます

10:50 きっかけはツイート

ボクは10足のわらじの一つに、ハンモック作家という肩書きも持っています
ハンモックを作って、minneで販売したり
ハンモックの作り方を教えたりしています

この際に、材料のひもの切れっ端がどうしても発生するんです
どんなに節約しようとしても、発生します

ここで、
捨てるのはもったいない。
あ、メルカリってこれにぴったりじゃない??

と思い立ち、そしてツイート

yuinowaさんから「売れると思いますよ」と返信を受けたのが

ボクに火をつけた!

よし、(今日中に)出品しよう!と。

14:30 商品写真を撮影

まずは、長さくらいそろえた方がいいだろうと思い、
切れっ端を長さごとに分類
1本ずつの販売も考えたけど
100均と比較されたら負けるのは目に見えているので
3色セットにして、販売することにしました

だって、ひもを買う時って判断に迷うんですよ
作ろうとしている作品に、一体何色が合うのかわからない

だったら適度な長さで、複数色がセットになっていれば便利だな〜
なんて思うはず!

という仮説のもと
日頃からハンモックを作って培った配色センスにより
大量にあるひもの中から、各種組み合わせを選択

そして、撮影しました

まさか、こんな感じで撮ってるとは誰も思わないでしょう(笑)

そして、100均へ行ってパッケージの透明袋と、配送用の封筒を購入

パッケージして、再度撮影

みなさんに質問です
購入しようとしているものが、どのようにパッケージされて送られてくるか?
気になりませんか?

ボクは、そこが気になるタイプなので

こんな透明袋に入れてお送りしますよ〜
というのがわかるように
再度撮影をして・・・

21:30 メルカリに出品

晴れて、メルカリデビュー!

ボクが、メルカリがすごいと思ったのは
この出品作業中にも、どんどん「いいね!」が入るところです

minneでは、ここまで反応は良くないので
さすがメルカリは、アクティブなユーザーが多いなあ〜と実感しました

翌17:00 受注!

一晩あけて、その後も、定期的に「いいね」の反応を受け・・・

17:00 初受注!

はやっ!

さすが、日本に名を轟かせるフリマアプリですわ

翌18:40 発送終了

すでにパックージ済みだったこともあり
注文いただいた方に待ってもらう理由もないので
そうそうに封筒に詰めて

さあ、ローソンへ!

mercariから送られてくる
次はこうしなさい、その次はこうしなさいメールの通りに動けば
発送手続きは完了します

詳しく書くと
①梱包した商品を持ってローソンへ行く
②Loppiという機械に、meracariから指定されたQRコードを読み込ませ
③でてきたレシートを持ってレジへ
④印刷された書面を、封筒に貼って
⑤レジの方にお渡しして完了
⑥アプリを使って、発送完了のお知らせを送る   以上。

ゆうゆうメルカリ便というものを使ったので
送り先は近くでも、遠くでも、全国一律金額(175円)が嬉しいですね

まとめ

このようにして、ボクはメルカリ初出品後、24時間以内で受注できました!

成功の鍵は、
①購入しやすい商品設定
→複数色がセットになってるので、なんだか創作意欲がわいてくる(はずです)

②ちゃんと写真を撮る
→スマホ撮影であっても、レフ板いれたりして、
こだわって撮影しました
→加えて、他のメルカリ出品者の方たちの写真の多くが
「とりあえず撮った」レベルなので
写真に力を入れておけば、そこそこ受注につながるものだと予想されます

③ちゃんと商品説明
→このように、太さが気になる方もいるので
定規と一緒に撮る方法は一目瞭然なのでいいですね

みんな、出品してみよう

ボクがこのようにネット販売を試みるようになった理由は

自分で何かしらの商品を売るという経験がまったくないくせに
仕事で地方創生とか、経済活性化とかに携わることに違和感を感じていたからなんです

自分で500円の商品も売れないのに
地方創生なんてできっこないですよね?

そんな危機感から、自分で物を売る練習と思って
minneやメルカリでの販売に挑戦しています

さあ、難しいことはありません。

とくにメルカリは、出品までの作業は本当に簡単です
そしてユーザーの反応もいいので、すぐに受注できちゃいます

あなたも、身近な商品を出品してみてはいかがですか?

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。