★自然ガイドのネタ帳

脚でキャベツを味見。こどものためよ|モンシロチョウ

モンシロチョウの脚の秘密

近くの畑のキャベツがみるみる大きくなっていて
「ついこないだまで苗だったじゃん!?」と驚きを隠せません

そしてそこをヒラヒラと飛ぶモンシロチョウ

車の前にもヒラヒラと飛んでくるので
こっちには来んな!と言ってますが
案外、轢かれることなく、さらりとかわしていらっしゃいます

さて、そんなモンシロチョウの口はストローなので
甘い蜜を吸うのに特化しています
なのに卵を産むときは
どれが美味しいキャベツか「味見してる」んですって!

そのストローで吸ってみるのでしょうか?
いいえ。脚で味見してるんです
脚の毛の先に穴が空いてて、そこでキャベツの味を確認
「これは美味しそうだわ」となればそこに卵を生んでいくのです

手触りとかではなく「味」を確認しているというのだから
あんな小ちゃい蝶も、なかなか複雑なことしていらっしゃいます

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。