★自然ガイドのネタ帳

ムクゲは手すりを用意して待つ

ムクゲにぴったりな虫

ムクゲがあちこちで咲いています
ハイビスカスがずんぐりしたみたいな花です
庭に植えているお宅も多いですね

おしべとめしべが1本になって真ん中から飛び出してます
これが、とある虫にシンデレラフィットするんです
それがオオスカシバ!

初めて聞くひとが多いと思います
グリーンの体でホバリングして蜜を吸います
まるでハチドリのようです(本物は見たことないけど)

ボクは初めて見た時
「ついに日本にもハチドリが渡ってきたか〜」と
嬉しくなった覚えがありますが
オオスカシバはガです(ハチドリは日本にいません)

で、普段ホバリングで食事をするオオスカシバですが
ムクゲのおしべには着地しやすいみたいで
そこに乗って蜜を吸います

ムクゲにとってみたら「してやったり」
これで受粉の手伝いをしてくれるわけです
他の虫もムクゲのおしべに乗っかるけど
体が小さいと先端のめしべには届かない
それでは受粉はできません

オオスカシバはそのサイズ感がぴったりなんです

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。