★自然ガイドのネタ帳

ノコギリクワガタがノコギリっぽくない理由|ぬり絵付き

あんな曲がったノコギリはない

ボクが初めて飼育した昆虫がノコギリクワガタで
大きなアゴを持った立派なクワガタでした

さすがノコギリだなー!と思って
うっとり眺めていたのですが

ちょっと待って?
こんな湾曲したノコギリってあるの?
ノコギリってまっすぐでギザギザがついてるんじゃなかったっけ?

ま、そんな疑問を抱いて、忘れ、数十年たち
回答を見つけました!

ノコギリクワガタのオスには
大きなアゴのものもいれば、小さいアゴもいます
幼虫時代の栄養状態でアゴの大きさは変わるのですが
注目して欲しいのは小さなアゴのノコギリクワガタです

ほら!これならノコギリに似た形ですよね

ノコギリクワガタのノコギリは
大きな成虫のことではなく
小さな成虫のノコギリのことだったのです

大きいアゴと小さいアゴのノコギリクワガタぬり絵

大きいアゴと、小さいアゴのノコギリクワガタのぬり絵ができます!

PDFはこちらからダウンロードどうぞ


アゴの大きさがちがうノコギリクワガタ (15 ダウンロード)

どちらも同じ種類なのに、幼虫時代の影響状態がアゴの大きさ(体の大きさ)に影響するそうですよ

アゴが大きいから強いわけではなく
相手を挟む力はアゴの小さなノコギリクワガタのほうが強い!

 

 

制作過程の動画はこちら

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。