★自然ガイドのネタ帳

ひっつき界の薄型マジックテープ|ヌスビトハギ

ズボンの裾に付いてくるコイツ

草むらを歩くと100発100中くっついてくる、くっつき虫
これはヌスビトハギって名前です

盗人のようにこっそり付いてくるからとも
この形が盗人がつま先歩きした跡みたいだからとも言われてます

今までに紹介したひっつき虫(センダングサや、チヂミザサ)に
比べると取りやすいので
これが付いても「ま、しょうがないか」で済ませられます

クツやリュックサックなどに使われるマジックテープは
ひっつき虫のひっつく仕組みを応用したものです
ヌスビトハギは細かい短い毛で覆われていて
ひっつき界では最新路線
薄型マジックテープみたいなものです

わかるかなあ?
こどもクツに使われてるマジックテープでモサモサしてるじゃないですか
あれじゃなくて、毛の部分が短くて薄いマジックテープがあるんですけど
あれに近いなあ〜と思うんですよね

いつもそう思いながら、ペリペリ剥がしています

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。