自然ガイドのネタ帳

森の中でのレインウェア

今日は雨の森を楽しめるレインウエアを紹介します

GOOD

●こども
アウトドアウエアで揃える!
まあ、間違いない選択ですけど
子どもの成長が早いので
ジャストフィットの時期が短いのが難点です
ブカブカのウエアで歩き回るのも大変そう

●おとな
アウトドアウエアで揃える!
着る機会が多い方は揃えちゃったほうが安上がりです
ワークマンで買えますし
雨の日だけじゃなく、風が強い時に一枚羽織るだけで
防寒になるのであると良いです

なんちゃらテックスとかいう特殊な生地じゃなくても問題ありません
あのウェインウエア持ってますが
結局、蒸れるし、濡れます

BETTER

●こども
ポンチョ!
普通の格好の上に被せるだけでいいので
めちゃ簡単!
見た目もかわいい
ただ、下がヒラヒラしているので
立ったり座ったりや、登り降りのときに踏んづけたりして
ちょっと危ない場面もあります

●おとな
100均カッパ
前述の通り、高いなんちゃらテックスって生地でも蒸れるし、濡れます
雨を完全シャットアウトするなら
100均のビニールのカッパが一番いいです
しかも雨の日に外に出るとか滅多にない人なら、これで本当に十分です
ただ、これからの季節、めちゃ蒸れます!

BEST

●こども
普段着と帽子と長ぐつ
これからの季節の雨の日の外遊びだと
雨に濡れてんだか
汗なんだかよくわからないので
結局、身体は濡れた状態になるんですよね
だったら、あれこれ対策するのをやめて
普段の格好にプラスして気休めに大きめの帽子と、気休めに長ぐつ履いてそれでOKとしちゃいましょう!笑

長ぐつだって、水たまりに入られたら中までズブズブですからね

どんな雨対策ももはや無駄!
いさぎよく濡れに外に出ましょう

そして肝心なのは着替えですね。

●おとな
ポンチョ!
ポンチョは便利です
リュックの上から羽織るだけでいいのが最高!
前に紹介した2つのスタイルの場合リュックにはリュックカバーが必要です
ポンチョならそれが要らない〜

しかも下が開いているので

蒸れにくいのもメリット

こどもの場合と同様で
歩きにくいのがデメリットですけど
家の近所や、公園遊びならこれが最良のチョイスです

おまけ

アウトドアでは傘はさしません。
おとなも、こどももどちらもです。
傘は片手をふさいでしまうので
転んだ時に危ないんです
なので、今日紹介したようなレインウエアで雨対策をしてみてください!

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。