ナリワイづくり

キャリアクライミングしませんか

大学出て、安定した企業に勤めて、出世街道進んで、定年後は悠々自適な老後を過ごし・・・
なーんて人生の歩み方、とっくの昔に捨ててるボクですが

これから人生100年時代

100歳まで現役で働くことはないだろうけど
80歳くらいまでは仕事してるかな〜?

じゃあ、80歳になっても今の仕事を続けるかと言われると
もちろん違うことしてるわけですよね
では今年40歳のボクは、今の段階でどんなキャリアを積んでおくといいんだろう?
人生という山を登っていくように、キャリアの山も登っていこう

それがキャリアクライミング!

そこで、今回参加してきました

ボクのキャリアは資格や検定で測れない

自然学校に入った段階で
いわゆる、普通のキャリアとは無縁人生に入ったのですが
自分のキャリアを語る上で
肩書きがなかったり、実力を評価する資格がないので

「あの人、なにしているのかわからないよね。おじさん」

となってしまっているのが、大きな悩みです

だからといって今の仕事は平凡で容易なものではないんですよ

コミュニケーション力、課題解決力、論理性、交渉力、提案力、発想力、ユーモア・・・

かなり総動員してます

けど、それらを測る資格なんてない

そうだ、セルフファシグラだ!

そんなわかりにくいキャリアだからこそ
言語化が大切ってことに改めて気づきました

っていうか、ファシグラこういう時に使えるーーーー!

しかも過去に、せきこさんにやってもらってましたしね

このグラフィックの左上「具体的な像」って書いてあるけど
当時は切込まなかったのですね

あれからちょうど1年
取り巻く状況も変わってきているから
自分の見える化が必要な時期に入ってきたのでしょう

キャリア構築に正解はない!

日本は成熟社会に入り
正解のない社会に突入しています
そんな険しい山を
お母さんの望みに応えて登っていてはいけません
キャリアカウンセラーさんのアドバイス通りにしてもいけません

自分で登るんですよ

みなさんも、自分のキャリアを定期的に見直してみてはいかがですか

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。