★自然ガイドのネタ帳

スズメは単3乾電池

野鳥がわからないよーって人でも知っている(はず)

それはスズメ!

スズメであれば誰でも見て分かると思いますが
きっと知らないのはその体重

そもそも手にスズメを持ったことってあります?
(ま、野鳥を捕まえてはいけないので
ほとんどの人は持ったことないし
これからも持つことはありませんが…
ボクも持ったことはありません)

スズメの体重は24g

研究者の人たちが調べたところ
スズメの体重はだいたい24gなんだそうです

24gといってもピンとこないですが
それは単3乾電池1個分とほぼ同じ重さ

さあ、おうちの乾電池を探して持ってみましょう!

それがスズメの重さです

面白いので他の電池ではどうでしょうか?

それでは他の電池ではどうでしょう?
身近な鳥たちの体重を電池で表してみるとこんな!

単1乾電池
137g
カケス、カッコウ
単2乾電池
66g
オナガ、ヒヨドリ
単3乾電池
24g
スズメ、オオルリ、ホオジロ
単4乾電池
11g
メジロ

※鳥の体重は個体差あるのであくまで目安です

メジロは単4乾電池1個って!
かるーーい!

ちなみに
キジバトは230gだから、単1乾電池2個くらい
カルガモは1kgもあるそうで、砂糖の袋くらいなんですね

直接触れないけど代わりのもので重さを感じてみよう

今日は身近な鳥の重さを乾電池で表してみました

スズメは単3乾電池1つ分

実際持ってみて、軽く感じましたか?
それとも重く感じましたか?

一応補足しておきますが
スズメが乾電池で動いてるわけではありませんので。ご注意くださいね!笑

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。