★自然ガイドのネタ帳

雨だとツバメは低く飛ぶ

子育てに忙殺なツバメ…

ツバメはヒナ1羽が1日に100匹も虫を食べるので
5羽きょうだいなら500匹+自分の分のエサを取らないといけません
日々、エサとりに忙殺されてるんです

雨の日には低く飛ぶ理由

雨の日や、雨が近づくとツバメは低く飛んで
車の前にひゅいーっと現れることがあります

これはツバメのエサである虫が
空気中の水分が多くて重くて
高く飛べないからなんです

虫としては
なるべく高く飛びたいと思っています
夜だと電灯に集まるように
昼は太陽に向かって集まることで
結婚相手を見つけやすくするためなんです

もちろん、宇宙までは行けないから
ある高さのところで留まると
結果として仲間たちが集まっているというわけ

で、ツバメがうぉりゃー!とやってくる!

だって500匹捕まえないといけないから

あー忙しい!

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。