★自然ガイドのネタ帳

形がいろいろ!くちばし

鳥は一番身近な野生生物

見てすぐにわかる鳥は
スズメとカラスくらいって人は多いと思います

鳥をたくさん知ってなんの得があるの?

なんて思いますよね?
(ボクはそう思ってましたwww)

鳥は一番身近な野生生物です
その種類が多いということは
それだけ周囲の環境が豊かって証明になります

鳥のくちばしの形はいろいろ

たとえば鳥のくちばしを見てみると
いろんな形があります

トビは肉食だから鋭いくちばしをしています
これで狩った小動物を食べます

カルガモは水辺で藻とかを食べてるから平べったい形をしています

同じ水辺の鳥でもダイサギは細長いくちばしを持っています
魚に見つからないようにするためです

厳しい野生の暮らしで
最も効率的にエサを得られるように
くちばしの形を進化させてきたんですね〜

鳥を見るときはくちばしにも注目!

今日挙げた鳥たちは
きっとみなさんの近くにもいる鳥です

どんなくちばしをしているかな?

と観察してみると
違いがあって面白いですよ

 

ABOUT ME
くますけ
好きを仕事にして10年。自然ガイド、ハンモック作家、写真家など10足のわらじを履いて暮らしています。